冒険しよう。東京の島。式根島観光協会

“新島・式根島”ISLAND-HOPPING TRIP-01

2017/04/30

A1

 

ひとつの旅で2島を巡る、すこし欲張りな「島旅」を楽しむ

 

1つの旅で、2つ以上の島を巡る「アイランドホッピング」という島旅をご存知ですか?
以前より海外トラベラー、バックパッカーの間では浸透している旅のスタイルで、
たとえ近距離の島でも、それぞれ雰囲気や文化が異なるため、
島を複数巡ることで、短時間でも変化のある旅が楽しめるのが最大の魅力です。

ここでは仕事仲間の4人の旅を通して、アイランドホッピングの楽しみをお伝えします。
旅先は、関東圏内の島旅好きにはスタンダードな伊豆諸島の「新島」と「式根島」へ!

 

*****

 

東京・竹芝桟橋から、大型客船「さるびあ丸」に。

 

東京・竹芝桟橋から、大型客船「さるびあ丸」に。

 

金曜日の夜、東京・竹芝桟橋に午後9時に集合した後(仕事を終わってそのまま来る人も!)、午後10時に竹芝桟橋を出港しました。今回は仕事仲間の男女4人で、旅に向かいます(自由に島旅を楽しめるオススメ人数は1~4人)。

7~9月の夏の時期を外せば空いている島内を充分に堪能できます!

 

B2

 

次々現れる“東京湾の絶景”。乗船した直後のレインボーブリッジでは、すかさずスマートフォンで写真を撮り、携帯電話の電波も入る船上でさっそくシェア! その後も大井埠頭のガントリークレーンや、羽田空港発着の飛行機などが、次々と現れます!

仕事終了後、船が出港する「竹芝桟橋」に直行した人もいるので、席はちょっとだけ贅沢して、2段ベッドの「特2等室」に。なるべく早く就寝し、島に着いたら、すぐに行動できるように備えます!

早起きをすれば船上からの日の出や、新島の前に寄港する「大島」と「利島」での着岸の様子を眺めたりするのも楽しい! 写真は利島から離れていく船からの景色。新島まで約3時間で行くことができるジェット船も手軽だけど、旅情を味わうならば大型客船がオススメ。さて、いよいよ新島に到着です!

■infomation■
◯伊豆諸島への船の予約について
東海汽船 TEL:03-5472-9999(受付時間9:30~20:00・毎日)
http://www.tokaikisen.jp/

 

*****

 

c1

 

まずは1島目。絶景が広がる「新島」に到着!

 

約8時間のクルーズを経て、新島に到着です。
皆、眠いけれど船をバックに集合写真!
後ろの白い大きい船が、乗船してきた大型客船「さるびあ丸」。船はこの後、式根島に向かいます。

 

c2

 

朝8時(時期によっては到着時間が異なります)、新島・前浜港に「さるびあ丸」到着。
いよいよ絶景が広がる「新島」の旅のスタートだけど、下船した今回の旅人4人は、眠気と少しの船酔いが残っていますが、徐々にテンションあげて行きます!

 

c3

 

【手荷物預かりサービス】
今回の宿泊は、旅の2島目「式根島」となるため、まずは必要な持ち物以外、港の側にある「新島観光協会」で預けて身軽になろう。「手荷物預かりサービス」は、アイランドホッピングには必要不可欠なサービスなので、ぜひ覚えておきたい!

●時間:8:30~16:40 荷物ひとつ300円
●新島観光協会 TEL:04992-5-0001
http://niijima-info.jp/

 

“新島・式根島”ISLAND-HOPPING TRIP-02 へつづく

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

カテゴリー:お知らせ/最新情報/
« ▲ 最新情報TOPへ

イラスト雲

アーカイブ アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

最新記事 最新記事

Follow us

  • twitter
  • facebook
  • rss
  • instagram

イラスト船

冒険しよう。東京の島。